現在に至る葬儀・家族葬事情

Go down

現在に至る葬儀・家族葬事情

投稿  Admin on Fri Dec 09, 2011 3:34 pm

葬儀の変化
戦後、全国的に葬列がほとんど姿を消し、告別式中心の葬儀゜に移行していきます。それと同時に家族や関係者の地域拡散の進行� ネどの理由から、葬儀が通夜と葬儀・告別式の2日間に集中、短縮される傾向を強めました。この結果、初七日法要も葬儀・告別式当日� ノ繰り上げて行われることが一般的になりました。
家族葬 大阪
日程の短縮と同時に、葬儀式と告別式の同時進行型葬儀が増え、その日のうちに精進落としを終えて各地に帰るという関係者の時� ヤの都合、火葬時刻の集中、さらに会葬者に迷惑をかけられないなどを理由に、葬儀・告別式を1時間内で行うことが一般化しました。
葬儀 大阪


Admin
Admin

投稿数 : 152
Join date : 2011/11/09

ユーザーのプロフィールを表示 http://clearism.forumjap.com

トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可