和式をリフォームとか言って母親ふぁっきん

Go down

和式をリフォームとか言って母親ふぁっきん

投稿  Admin on Sat Feb 16, 2013 9:37 am

母の発言「IHクッキングヒーターが欲しい!」。60歳になる母のいまの夢だそう。父と揉めに揉めた結果、キッチンをリフォームすることに。(母の勝利!)
情報収集を始めましたが、目移りするばかり。どれも良い!ということは果てしなく進まない雰囲気。3ヶ月も情報収集に時間をかけたのです。
不安ばかりのリフォーム計画ですが、安心・丁寧な業者を探すことで、不安を少しでも払拭できるように情報を集めに徹しました。ネットの問合せは結構便利ですね。

でも最終的には内容や価格もそうですが、対応してくれた方で決断。リフォームした後のことも考えて業者を決めました。たぶん一番大切なんじゃないかと思います。
工務店?の方って思ったより気さくですね。いわゆる頑固じじい(笑)なんてイメージがありましたが、結構優しいオジチャン。こういうのも大切かな、と。
工事は無事完了で、結果見積り通りにやっていただきました。工事途中で少しだけ計画変更を入れてしまいましたが、大したことはなかったのか、見積り価格のままでOKでした。なんて気前のいい人だ!感動です!ありがとうございました^^
視力矯正
新しい環境で(そこまででもない!?)気分は最高です!業者からもいろんな情報を聞いたので、築年数や各耐用年数に合せて見直しをしていかないとです。
ちょっと小耳に挟んだのですが、マンションの場合いくら自分の家をきれいにリフォームして売り出したとしても、残念なことに価格が下がることがあるそうです。共用部分が傷んでいれば、当然価値が下がるからなんですよね。当人だけではどうしようもない問題ですね。
リフォームするからには長持ちさせたいというのが当然の希望です。木部の塗装って重要らしく、日光で痛みやすくなるので業者と慎重に相談する必要がありそうですね。
名言
トイレのリフォームって手軽なものと思っていました。温水洗浄便座に変えるくらいなら時間も費用も差ほどかからないようですが、するとなると大掛かりなんだとか。排水、配管、壁、コンセント等の設置が必要だからだそうです。
業者選びでネットをまわっているときにたまに見ませんでしたか?立派なHPで、創業何十年と言って施工事例がナシというものです。そのような会社は問題があると受け取った方が良いかもしれません。
福岡ヘアメイク
業者さんに聞いたのですが、2階立ての家で、1階の壁はなんともないのに2階の壁だけにヒビ!この症状は、建築段階で問題があるようです。2階には強度がないのかもしれません。早急に調べてもらわないといけないようです。
最近では多くなったようですが、床暖房も憧れのひとつですよね。実は落とし穴があるそうです。床暖房って、一日中付けっ放しでも、暖かくなりすぎることがないため光熱費が高くなるということ。付けている感覚を忘れがちで、請求書を見てビックリ!少なくないようです。

Admin
Admin

投稿数 : 152
Join date : 2011/11/09

ユーザーのプロフィールを表示 http://clearism.forumjap.com

トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可